戦略研究学会は、過去・現在・未来にわたる全地球的な戦略課題を社会科学的に研究し、
 「戦略学」の確立、質的向上を図るとともに、危機・戦争といった不確実、不透明な異常事態への
 日本の抗堪力、対応力の向上に貢献することを目的として設立されました。

戦略研究学会 会則

  • 第1条 本会は戦略研究学会と称し、英文名称は The Japan Society of Strategic Studies とする。
  • 第2条 本会は、軍事・経営などにおける戦略研究を行い、その成果を普及することを目的とする。
  • 第3条 本会は、前条の目的を達成するために以下の事業を行う。
    • ①研究会 ②講演会 ③機関誌の発行 ④関係図書の発刊 ⑤関連研究団体などとの交流 ⑥その他、本会の目的達成に必要と認める事業
  • 第4条 本会の会員及び年会費は以下の通りとする。
    • ①正会員  本会の目的に賛同し、会費年額 5,000円を納める個人。
    • ②賛助会員 本会の目的に賛同し、本会の事業を援助するために会費年額1口 10,000円以上を納める個人。
    • ③特別会員 本会の目的に賛同し、本会の事業を援助するために会費年額1口 20,000円以上を納める団体・法人。 
    • ④学生会員 大学・大学校の学生および大学院生で、本会の目的に賛同し、会費年額 3,000円を納める個人。
  • 第5条 会員になろうとする者は、入会申込書を提出し理事会の承認を得なければならない。
  • 第6条 会員は次の事由により資格を喪失する。
    • ①退会申出 ②死亡 ③2年以上の会費滞納 ④本会の目的・趣旨に反した場合 ⑤本会の解散
  • 第7条 会員は、機関誌の配布を受けるとともに、本会のすべての行事に優先的に参加することができる。
  • 第8条 本会は以下の役員および顧問を置く。
    • ①会長 ②副会長 ③理事 ④監事
  • 第9条 会長は理事会の推薦に基づいて総会において選出する。他の役員は会長が推薦し、総会の承認を得る。
  • 第10条 役員の任期は2年とし、再任は妨げない。
  • 第11条 本会の事務全般を処理するために事務局を置く。事務局長は理事をもって当てる。
  • 第12条 総会は、会長が招集し、事業計画・会計・人事などの重要事項を審議し、議決は出席者の過半数をもって決する。
  • 第13条 理事会は、会長・副会長・理事で構成し、本会の運営の責任を負う。なお、日常の学会運営は、会長・副会長・事務局長・委員会委員長で構成される運営委員会がこれを担うものとする。
  • 第14条 本会運営の経費は、年会費・寄付金・その他をもって当てる。会計年度は毎年4月1日より翌年3月31日とする。
  • 第15条 本会則の変更の必要が生じた場合は、理事会及び総会において、出席者の過半数の同意を得て行う。
  • 平成27年4月18日 改正